| ホーム | クリニック案内 | お知らせ | 検査案内 | 糖尿病外来について | 糖尿病チェック | リンク集 |
 


       ***検査案内***
    ◆単純X線写真(胸部、腹部、骨、関節など)

 
◆心電図、ホルター心電図
 説明:不整脈や狭心症の有無をチェックします。
◆脈派検査
 
説明:動脈硬化の程度を評価します。動脈の硬さと動脈内腔の
    詰まり具合を調べることができます。血管年齢がわかります。
◆骨量測定
 
説明:骨粗鬆症の検査です。超音波を用いて骨密度をかかとの骨で測ります。
◆超音波検査(心臓、腹部、甲状腺、血管など)
 
説明:頚動脈の動脈硬化、甲状腺、乳腺、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、
    脾臓、前立腺、子宮、卵巣、膀胱、心臓などの形態や血流などを観察できます。
◆電子内視鏡
 

説明:食道、胃、十二指腸の観察を行います。
    細胞の検査が必要なければ、5〜10分以内で検査可能です。

◆眼底カメラ
 
説明:糖尿病や高血圧の眼底(主に網膜の血管)の状態を観察します。
◆直腸鏡
説明:肛門から直腸の内部を観察します。
◆甲状腺吸引細胞診
説明:細い注射針で細胞の一部を吸い取り、甲状腺の腫瘍が悪性かどうか調べる
    検査です。

    超音波検査、電子内視鏡、直腸鏡、甲状腺吸引細胞診は
    原則として予約が必要です。
   
 
Copyright (C) 2005 かわぎし内科 All Rights Reserved.